【ドラム歴その4】

初めてスタジオてとこへ行きだして…ほんとにドラムという楽器にのめり込んで毎日毎日叩く。。

それはもう一心不乱に叩いてた時期だったと思う。。

そんな時…

高校2年の終わりくらいやったと思うけど当時流行ってた【横浜銀蝿】のコピーバンドを仲間内でやることになった。。

実際には横浜銀蝿7:キャロル3くらいの割合だったけどぼくは中学ん時に吉竹という友達に家で【矢沢永吉】の後楽園ライブを聴かされて以来、永ちゃんの音楽が好きやったんでキャロルも楽しかった。。。

銀蝿とキャロル…

速い8ビート…

初心者マークのぼくにはとんでもない速さの8ビートやったけど…根性叩きで頑張る‼️

でもスタジオリハーサルで1曲終わるたんびに手首が吊るよーな感じ(笑)

力の抜き具合もまったく知らないからただただ爆音でザクザク刻む…

でも腱鞘炎にもなんにもならんかったんは、野球と空手をやってたからかなーと思う。。。

手首を鍛えるトレーニングてけっこうやってたもんねー…だからこんなとこで活きてきてたのかもしれない。。

まぁそれでもろくに叩けなかったけどね(笑)

そのバンドは【ダーティーバンド】という名前で学校で所謂不良っぽいのが集まって結成されたバンドで…文化祭とか梅田OBCホールで何度か演奏した。。。

その後…バンドはクールスにハマっていき、だんだんロカビリーバンド化していくがその一方でぼくはハードロックに傾倒していき…シンプルで速い8ビートばかり叩くのが嫌になり脱退する。。

何故…ハードロックにハマったのか?…

それだけ説明しておきましょう。。

前述したよーにシンプルで速い8ビートばかり叩いてたぼくはもっといろんなのを叩いてみたくなる願望と同時にやはりとてつもない向上心に溢れてたんですよ。。。

そこで…世界一のドラマーて誰なんやろ?と漠然と思うたわけです。。

またヒーヤンを捕まえて聞いたわけです。。

『世界一のドラマーで誰なん?』

するとね、、即答ですよ🎵

『コージー・パウエルちゃうかなぁ…レインボーてバンドで叩いてるで!』

なるほど…

コージー・パウエルか…

そこで早速、レインボーの【バビロンの城門】というアルバム買いました。。

ターンテーブルにレコード乗せて、ゆっくり針を落とすんですよ。。

で、1音鳴り出した途端のあの衝撃🔥

うわ!!!Σ( ̄□ ̄;)

世界一や!!

これが世界一のドラムなんや!!

もう聴いた途端そない思いました。。

産まれたばかりのヒナも目の前にいるのが猫であろうが山羊であろうが猿であろうが…初めて見たものが親であると信じるよーにぼくもコージー・パウエルが世界一だと瞬時に確信しました。。

そして、、他のレインボーのアルバムも全部買い、おまけに当時出たばかりのコージー・パウエルのソロアルバムまで買いました。。

もう~毎日毎日コージー漬けです⭐

横浜銀蝿のドラムからいきなりコージーへ‼️

これはもう自然な流れと言えばそーなんだけどあまりに違うドラミングのレベルに聴いてるのがやっとです。。

ほんとに脳天から物凄い衝撃を食らわされました。。

コージー

コージー

コージー

くる日もくる日もコージーです⭐

そんな男がロカビリーバンドを続けていける訳がないんです。。

そんな状況で高校3年になったぼくはどんどんハードロックの世界へ邁進します。。

コージーを筆頭に…

ジョン・ボーナム(ツェッペリン)…イアン・ペイス(ディープパープル)…カーマイン・アピス(BBA)…サイモン・フィリップス(マイケルシェンカー)…ジェフ・ポーカロ(TOTO)…ロジャー・テイラー(クイーン)…を徹底的に耳コピし出した。。

カセットテープに録音して何度も何度も巻き戻してコピーしたなー(笑)

たまにキュルキュルキュル~てテープがぐちゃぐちゃなんねんけど、ハサミでカットしてセロテープで繋いだりアロンアルファでくっつけて再生した(笑)

ハードロック…

とりわけコージー・パウエルと出会ったことで一気にぼくの中のドラム愛が膨れ上がり爆発した。。。

広告

【ドラム歴その3】

ちょっと叩けるよーになると…

家にミュージシャンを呼んでぼくの部屋でセッションする。。

防音もなんにもしてない部屋で(笑)

でもこれは今でもカセットテープに残ってるんだけど録っていて良かったなー(笑)

アリス/狂った果実

アリス/今はもう誰も

世良公則&ツイスト/燃えろいい女

などを演奏してる。。

ギター2人にベースとぼくと4人で録音したものだ🎵

酷い(笑)

とにかく酷い(@_@;)

もう~再生するのが恐ろしいほど酷いが…それに反比例するかのごとく恐ろしいほど楽しかった‼️(^^)/

そんなことを繰り返してる日々の中…

洋楽の耳コピーてのも初体験。。

これはそれまでやってたアリスとかツイストをなんとなく適当に合わせて叩く‼️てことではなく…音をひとつひとつ譜面に書き付けていく作業。。

ドラムを独学でやっていく上…どーしてもやるべき最重要課題だ🎵

そして初めて採譜したのが…

チープ・トリック/サレンダー

ライブat武道館というアルバムから耳コピした。。

もうほんとに事細かに書いたねー(笑)

2日くらいかかったんちゃうかな(^_^;)

ヘッドフォンで1音1音採る。。

そーこーしてるうちとうとう‼️‼️

『バンドやらへん?』

と、声がかかった‼️( ☆∀☆)

またまたヒーヤンだ。。

バンドて!Σ( ̄□ ̄;)

もうそれはそれは憧れのような響き⭐

バンド…

そんなもん組んだらもうそれだけで大人になったよーなそんな感覚。。

で、、、

そのバンドで…

初めて【スタジオ】というところへ行く❗

スタジオて!Σ( ̄□ ̄;)

もうそんなとこ行ったらプロやん‼️(なんか…そんな感覚やった(笑))

えーーーーー!スタジオーーー!舞い上がりまくり(///∇///)

当日スタジオへ一歩足踏み入れる時のあの神々しい雰囲気…

そして…

初めて見るジルジャンのシンバル⭐

カタログでしか見たことなかったジルジャン…

ミディアムライドとクラッシュ…

本物だ‼️‼️‼️

ハイハットは【ニュービートハイハット】て書いてある。。

ニュービートて!\(◎o◎)/

どれもこれも本物や‼️‼️

見ただけで感激しまくり…

で、もちろん叩いた時の感触は一生忘れない…

家にある拾うてきた鉄板シンバルとはまったく異次元のサウンドだ。。

叩いてみると…

ハイハットがはじめてチッチッ!シャーン!と音すること知る。。

美しい…

なんて美しい響き⭐

我が家のバシャッ!バシャッ!パコン!ではない(((((((・・;)

ジルジャンシンバルは美しいんだ…

これがほんとのシンバルの音なんだ…

思い知る。。

これを機にシンバルとハイハットを手に入れたいと思った。。。

もちろん‼️ジルジャンのシンバル。。。

それから…

毎日毎日…

カタログとにらめっこ。。

【ドラム歴その2】

さて…

さて…

ドラムをやろー!と決めたはいいが何をまずどないしたらええもんやら…

まったくちんぷんかんぷんでドラムってどこに売ってんねやろ?…

そんなことも皆目見当付かず…(((((((・・;)

で…またヒーヤンに相談してみた。。

『ドラムて…どこで売ってるん?』

ほんならその回答が…

『それやったらアッキン(広池明徳)に聞いてみたら…今、池高でドラム叩いてるし…』

(広池明徳…小中学からの知り合いで高校は別々になった…今でこそボーカリストであるが高校時代はドラマーだった)

そーいえば、、、1度高校1年の時…箕面サンプラザてとこに彼がドラム叩いてるライブを見に行ったことがあるなー…そんなことを思い出した。。

そして…アッキンとこへ行く。。

『ドラムやりたいねんけどどこに売ってるんかなぁ?』

ほんならね…

『もし良かったらオレのん売ろうか?買い替えよう思うてんねん』と…

またなんてタイミングだ‼️‼️‼️( ☆∀☆)

こんな身近にドラムがあった‼️

即…話はまとまり結局2万円で譲ってもらうことになったんだよねー。。

まったく有難い話だ。。

YAMAHAのYD-3000という超ビギナー向けのドラムだったがぼくにはこれで充分⭐

アッキンの家からぼくの家まで徒歩で7~8分くらいのご近所やったんで手持ちで担いで持ち帰る。。

もちろんヒーヤンも手伝ってくれた。。

家で…そして部屋で持ち帰ったドラムを組み立てるがどない組み立てるかよー分からん(笑)

タムをバスドラムにどない連結させるのか分からずずっと考えてても知恵の輪みたいに答え出ず((((;゜Д゜)))

そしたらタムホルダーが無いこと判明‼️(@_@;)

そら無理やろ?(笑)

タムホルダーなくしてバスドラとタムを連結させるなんて!Σ( ̄□ ̄;)

そしてシンバルは2枚金色で安~いのんがついてきたけど何故かハイハットシンバルない。。

ハイハットシンバルスタンドはそのセットについてたんだけど叩きたいハイハットシンバルがないのだ‼️

これではドラムセットにならないなぁ…なんとかハイハットシンバルを手に入れないとあかんなぁと思ってた矢先…

ふと通りがかった学校のゴミ焼却炉の前に無残に置かれてたハイハットシンバルを見つけた。。

なんと‼️‼️

なんてタイミングなんだー‼️

欲しいものが目の前に‼️( ☆∀☆)

ちょっと黒っぽいけど紛れもなくこれはハイハットだ‼️

焼却処分される寸前やったんか?…

ぼくはすぐに手元へ納めて持ち帰る。。

ただの鉄板のよーなとんでもなくチープな安物やとは思うけど…

ぼくにとって初めてのドラムセットがこれで完成‼️‼️‼️

ハイハットも踏んでも叩いてもクシャ!クシャ!としか鳴らないし、シンバルもパシャ!パシャ!(笑)

タムタムもスネアもチューニングすらしてない…

てかまずチューニングキーも持ってなかった。。

叩いたらすべてボコッ!バコッ!て鳴ってたが…

でもどれもこれもぼくにとってこれは最高なドラムだった⭐

これを部屋に組みっぱなしで窓を閉め、更に雨戸もガッチリ閉めて生活するよーになるが…

まず何から初めていいのか分からないんで阪神百貨店の楽器コーナーでドラムの教則本とスティックを一組買う…

この本…リットーミュージックから出版されてたやつだけど今から考えるとすごくいい本だったなぁと思う⭐

解りやすかった。。

この最初でまったく躓かなかったんが後々続けてこれた理由かもしれない。。。

基礎的なことももちろん書いてあんねんけど…

もっと実践的でまず…

基本的な8ビートが5種類ほど書いてあった。。

ここからのスタート‼️

それを必死でやる。。

そして…ある程度出来るよーになるとカセットテープで【アリス】【世良公則&ツイスト】【中村雅俊】【中島みゆき】【ビートルズ】【リチャードクレイダーマン】をかけながら合わせて叩く練習した。。。

それはもうひたすら…

ずっと叩く…

学校とバイト(職歴日記参照)してる時以外…家にいてたらそれはもうずっとだ。。

そーとーうるさかったと思う。。

うちの目の前の文化住宅の住民がどんどん引っ越して行ってた(笑)

苦情を一切言われなかったんでそれにまったく気付かなかったけど…

かなりだったんだろう…

そんな練習!練習!の日々が続く。。

彼女いたんだけど…

ドラム…

ドラム…

ドラムに心奪われてた(///∇///)

そして…

ついに‼️…

【ドラム歴その1】

フォークミュージックに傾倒したまんまぼくは高校へ入った。。。

かと言ってそんなに詳しくもないし…フォークといってもそのほとんどが中村雅俊だ。。。

彼だけに傾倒してたと言っても過言でない。。。

そんなある日…学校の新入生歓迎会みたいなのが体育館で開催されるというので全校生徒集められた。。

あんまし興味無かったんやけどなんとなく壇上の舞台見てたら…なんか知ってる顔の同級生が出てる!Σ( ̄□ ̄;)

ギター弾いて歌ってはんねん…

あれ?…

何やってんや?…

中学ん時からギターなんかやってたんかいな?…

よく分からんまんま、それでも知ってる人間が出てるもんやから興味津々で観た‼️

なかなか楽しそうやなー…

名前はヒーヤン【大和英之】という…

ぼくら同級生の中ではいち早く音楽に取り組んでた男。。

彼らがどんなことをやってたのかはあまり覚えてないけどストーンズの【スター・スター】だけは印象に残ってる。。

で、、彼らの演奏見てバンドてものがなんとなく身近に感じたところで、、次に出てきた先輩たちの演奏‼️

これにぼくはやられてしまった\(◎o◎)/

やられてしまった…て書いたけどやられたのはドラムにだ。。

他の楽器には一切目もくれずドラマーばかり見ていた。。

【森さん】というひとつ上の先輩。。

アイアン・メイデンの『鋼鉄の処女』を3人編成でやってたんだけど途中にフリーのロングドラムソロがあってね…

それがなんかめちゃくちゃぼくの中にぐんぐん響いてきて…

しかもまわりの女子高生がキャーキャー言うてんねん(笑)

『森さーん!森さーん!カッコいいーー!キャーーー!』て…

ドラムソロだけでやで…f(^^;

凄いなー、、、ドラムだけでこんなにみんなキャーキャー言うんや!((((;゜Д゜)))

ぼくはドラムというものの存在が自分の脳内を支配していくのが分かった。。

ドラムソロか…

ドコドコダカドコ…カッコ良かったなぁ…

そして…

また約3ヶ月後くらい秋…

確か9/19だったと思う。。

【文化祭】…

高校生活初の文化祭。。。

でもなんかあんまし興味もないし…中学時代の仲間とか勝手に呼んでぶらぶらと校内うろついてる感じだった。。

でもまたそこで体育館の壇上での【森さん】を見てしまう。。

またまた長いドラムソロやってはった。。

正直…どんなドラムソロだったのか今はまったく思い出せないんだけどとにかく心に突き刺さった。。。

やはり観客の女の子たちはキャーキャー‼️言うてる(///∇///)

ドラムソロってモテるんやなー…

よし‼️オレは森さんになるぞ‼️

とつい思ってしまった(笑)

それくらい脳天直撃だ‼️‼️‼️

でも具体的にどーすればええのかなんてまったく分からへんよねー…

ドラム…

ドラム…

ドラムかぁ…

どこにあんねやろ?…

そんな時だ‼️‼️

たまたまうろうろ校内歩いてたらある一室が文化祭の中での出し物でライブ会場のよーに作られててそこで前に書いたヒーヤンが演奏待ちしてた。。

『今からなんかやんの?』

『そう!そう!このあと演奏すんでー!』

ぼくはヒーヤンが今から演奏するんやったら見ようと思って椅子に座って待ってた。。

でもしばらく待っても一向に始まらない。。。

いや!始まらないどころか…『ドラムがけーへんねん!探してもおらんねん!』バタバタバタバタ…

なんか怪しげな雰囲気になってる。。

教室出たり入ったりほんまにバタついてた。。

で、、、

目の前に主人を待つドラムが見えたんだ。。。

お…

ドラムが目の前に…

かと思うやいなや…

『ドラムおらんねやったらオレやったんで‼️』

みんな…はぁ?!Σ( ̄□ ̄;)

???????ですよ(笑)

何言い出したんや‼️と思うたやろねー(^_^;)

『おらんよりおったほうがええやろ?まぁ…なんとかなるって‼️』と押しきった。。

すると…

ヒーヤンはじめメンバーも渋々か喜んでたのかよー分からんけど『ほんなら適当に合わすだけでいいからお願い!』て話がまとまった。。

まだ何を演奏するのか分かってない(笑)

そしてステージへ立った。。

ぼくはそん時…すでに【森さん】化してたんで絶対出来ると思ってた。。

自分の中に確固たる森さんが存在してる。。

ドラミングイメージだけはバリバリ⭐

そして1曲目スタートした‼️‼️

ぼくの記念すべきドラムデビューは…

アリス『今はもうだれも』だ。。

こんな時に役にたった‼️

ぼくのフォークソングリスナーとしての耳が‼️

完璧に空ですべて叩けたと思う。。

もちろん…バスドラムやハイハットなんて使えないよ✨(///∇///)

ほとんどスネアだけで演奏したけどね…

でも演奏中…すごく気持ち良かった⭐

このドラムを叩く❗ってなんて気持ちいいんだ。。

そして…その演奏が終わったら一緒に来てた仲間が『ドラム上手いやん!』て口々に言うたんですねー…

あーー、、、これが人生の岐路てやつですか?…

その瞬間…

もうドラムを買おう!

ドラマーになろう!と決めた⭐

この1日の流れはほんとに何かに導かれたよーな流れだ。。

森さんを観たこと→ライブ会場をたまたま見つけたこと→そこにヒーヤンがいたこと→しかもドラマーが来なかったこと→初めて演奏したのがよく知ってる曲だったこと→仲間たちがぼくを褒めちぎったこと…

運命だ…

ドラムと出会う運命にあったがためタイミングがバッチリ揃った。。。

そして…

ぼくは調子に乗りやすい人間だってことだ…

もちろん…

調子に乗った。。

さぁ…

ドラム漬けの毎日がスタートする。。

【音楽歴その6】

クラシック…ビートルズ…ブルース・リー…映画音楽と聴いてきてその流れでぼくは…

美しいピアノ音楽にハマってしまう。。

そう…

リチャード・クレイダーマンだ。。

この金髪のサラサラヘアーの男性の弾く甘過ぎるほど甘いメロディーに取り憑かれてしまった。。

どのよーな経緯でどこから手に入れたのかは忘れたけど家にたった一本リチャード・クレイダーマンベストというカセットテープがあり、それを毎夜毎夜ベランダから星を眺めながら聴いてた。。

思春期だったし、、なんとなくそーゆー気分だったんだろう…

世界最高のピアニストが…クレイダーマンだと信じて疑わなかったんで…なんかものすごく大人になったよーな気分で聴いてたなぁ…

そして…

その頃…

中学の音楽の時間でまたまたクラシックにハマっていく。。

衣ばぁ(衣笠)という先生が音楽の担当で正直、授業は何やってるんかちんぷんかんぷんでいつもテストも当てずっぽうや白紙解答。。

なので点数は最低やったんやけど…唯一授業の最後にリスニングの時間が少しばかりあり(10分~15分)それがすごく楽しみだった。。

モーツァルトの交響曲に昂り、ベートーベン/田園に感動し、ガボットに嬉しくなり、シューベルト/魔王に恐怖した((((;゜Д゜)))

特に魔王から受けた衝撃は計り知れない…

いまだにそん時の教室の光景思い出せるもん(笑)

衣笠先生ありがとうm(__)m

あなたのかけてくれたクラシック音楽大好きでした⭐☺️

時を同じくして…夕方学校から帰る時間にテレビドラマで…

【飛び出せ!青春】【われら!青春】【おれは男だ!】てのがやっていて中学3年の夏以降クラブ(野球部)から解放されてそーゆーのが見れるよーになると…

そのドラマの主題歌からやがてフォークソングへ傾倒していく。。

ふれあい/中村雅俊

これが発端やねー…

そこから…かぐや姫、さだまさし、吉田拓郎、中島みゆき、伊勢正三、松山千春、アリス、、、などなど聴きまくる。。。

特にやはり中村雅俊て人にはとてつもなく影響受けて、歌詞もすべて手書きで詩集を作ってたほどだ。。。

レコードも全部持ってた。。

80年代に入り、雅俊さんの音楽もポップになっていってしまい、、特に【恋人も濡れる街角】あたりのサウンドが嫌いでぼくは離れちゃったけど…

初期の頃のフォークな雅俊さん最高やったなー…

ほんとに中学後半~卒業するあたりから高校1年の夏あたりまでのぼくのフォーク漬けもそうとうだったと思う。。

もちろん今でもフォーク好きだけど(笑)

このへんまでがドラムに触れるまでのぼくのリスナーとしての音楽遍歴。。。

リチャード・クレイダーマン/渚のアデリーヌ…愛しのクリスティーヌ

シューベルト/魔王

中村雅俊/辛子色の季節

特に影響受けた曲達。。。

そして…

とうとう…

ドラムと出会ってしまった‼️‼️

高校1年秋…

【音楽歴その5】

リスナーとして音楽にどんどんハマっていってた小学生時代にもうひとつ書いておかないといけないことがあるんです。。

それは今まで聴いてたクラシックや童謡/唱歌、懐メロやアニソンなどとはまた違うものでした。。

うちは7人家族だと前に書きましたが…

じいちゃん、ばぁちゃん、そして両親と妹…そこにオカンの妹も住んでたんです。。

ぼくはもう小さい時から姉やと思い接してきましたが…

ある時期を境に…

そんな姉の部屋から大音量で音楽が流れてきました。。

それは今まで聴いたこともないもので…

まず英語やん!Σ( ̄□ ̄;)

外人やん!!(゜ロ゜ノ)ノ

それだけですごーーくナウーーいサウンド(笑)に聴こえました。。

ぼくはその大音量にまみれた姉の部屋へ入り…

『なんなん?何聴いてるん?』て聞きました。。

ほんならもう返事することもなく頭振りながら体揺すってる訳ですよ(((((((・・;)

ん??…?(ー_ー;)

なんか病か?…

心配なるほど…その音に支配されてる。。

で、しばらくすると…

『ポーーーーール‼️ポーーーーール‼️‼️キャーーッ‼️』て叫びました( ☆∀☆)

わ!病が本格的に発症してる…

その姿を見ててほんとに怖かった…

どないしたんや?姉ちゃん((((;゜Д゜)))

もうそのあとは『ポール‼️ポール‼️』の連呼ですよ。。。

そう…

それがビートルズとの出会い…

ぼくの洋楽との最初の出会いはビートルズだった。。

小学生ん時やね。。

『あんたも聴きー!ビートルズ最高やろ?ほら!』

レコードも黒いのんだけじゃなく赤のやら青いのやらたくさんあっていっぱい聴かせてくれた。。

特に聴きたいわけでもなかったはずなのに…

ぼくもだんだん好きになっていった。。

ただビートルズてのはレコードジャケット見てると4人組な感じやったけど、どれがそのポールなのかはずいぶんあとまで知らずにいた。。

ビートルズ…

今でこそこの当時の若い女性の熱狂ぶりの理由がよくわかる。。

ほんとに偉大なバンド…

『人類音楽史上最大の影響力を持つのはベートーベンとビートルズだ‼️』て書いてた人いたなぁ…

なんかね、、分かる気がする。。

ぼくもその影響下に入ってしまった。。

しかし…

歌おうとも演奏しようとも思わない。。

ただ聴いてるだけで良かったんだ…

でもそれはずいぶん後に活きてくるんだけどね⭐

【音楽歴その4】

小学校~中学校時代の影響受けた音楽の移り変わりを見ていこう。。。

まず…小学3年くらいに何故か我が家にクラシックのレコードがあることが判明。。

どーやら妹が親にねだって買ってもらったもんらしかったけど…

ぼくはあまり興味無かった…

でもなんかそのレコードのタイトルに惹かれて誰もいないとき…かけてみた。。

【白鳥の湖】て書いてたそのレコードのもう冒頭からぼくはやられてしまった⭐

なんて!Σ( ̄□ ̄;)美しい音楽なんだ‼️⭐

レコードジャケットにはバレリーナが踊ってる写真が載ってる。。

本当にこの白鳥の湖という曲にやられてしまった…

クラシック音楽との出会い…

B面には【くるみ割り人形】て曲が入ってたけどこれもこれですごく可愛らしくて気にいった。。

チャイコフスキー…という人の曲らしい。。

それからこのクラシックという音楽に興味を持って…

ベートーベン/運命

モーツァルト/アイネクライネナハトムジーク

ドヴォルザーク/新世界より

なんかを聴いてた。。

まぁそのへん止まりやったけどこの4つは気に入って何度も何度も聴いたなー✨

クラシックとの出会い…

そして…

中学入ってすぐだ‼️

ブルース・リー【死亡遊戯】を観たことによりブルース・リー音楽と出会う。。

ブルース・リー音楽て言うてもそない特殊なもんでなくそれぞれの映画の主題歌及びサントラなんだけど…

これをひたすらヘッドフォンで聴く🎵

病気かよ‼️お前‼️てくらいσ(^_^;)

で…

これを聴き進めるうち、今度は映画音楽というものにどハマりしてしまう。。

おんなじ流れやからねーf(^^;

小遣いで…

【映画音楽特集】なるカセットテープを買って聴きまくる毎日。。。

この時期のヘビーリスニングが血となり肉となり…

このクラシックと映画音楽という2つのジャンルの音楽にはのちのちまでほんとに影響受けてる⭐