【音楽歴その6】

クラシック…ビートルズ…ブルース・リー…映画音楽と聴いてきてその流れでぼくは…

美しいピアノ音楽にハマってしまう。。

そう…

リチャード・クレイダーマンだ。。

この金髪のサラサラヘアーの男性の弾く甘過ぎるほど甘いメロディーに取り憑かれてしまった。。

どのよーな経緯でどこから手に入れたのかは忘れたけど家にたった一本リチャード・クレイダーマンベストというカセットテープがあり、それを毎夜毎夜ベランダから星を眺めながら聴いてた。。

思春期だったし、、なんとなくそーゆー気分だったんだろう…

世界最高のピアニストが…クレイダーマンだと信じて疑わなかったんで…なんかものすごく大人になったよーな気分で聴いてたなぁ…

そして…

その頃…

中学の音楽の時間でまたまたクラシックにハマっていく。。

衣ばぁ(衣笠)という先生が音楽の担当で正直、授業は何やってるんかちんぷんかんぷんでいつもテストも当てずっぽうや白紙解答。。

なので点数は最低やったんやけど…唯一授業の最後にリスニングの時間が少しばかりあり(10分~15分)それがすごく楽しみだった。。

モーツァルトの交響曲に昂り、ベートーベン/田園に感動し、ガボットに嬉しくなり、シューベルト/魔王に恐怖した((((;゜Д゜)))

特に魔王から受けた衝撃は計り知れない…

いまだにそん時の教室の光景思い出せるもん(笑)

衣笠先生ありがとうm(__)m

あなたのかけてくれたクラシック音楽大好きでした⭐☺️

時を同じくして…夕方学校から帰る時間にテレビドラマで…

【飛び出せ!青春】【われら!青春】【おれは男だ!】てのがやっていて中学3年の夏以降クラブ(野球部)から解放されてそーゆーのが見れるよーになると…

そのドラマの主題歌からやがてフォークソングへ傾倒していく。。

ふれあい/中村雅俊

これが発端やねー…

そこから…かぐや姫、さだまさし、吉田拓郎、中島みゆき、伊勢正三、松山千春、アリス、、、などなど聴きまくる。。。

特にやはり中村雅俊て人にはとてつもなく影響受けて、歌詞もすべて手書きで詩集を作ってたほどだ。。。

レコードも全部持ってた。。

80年代に入り、雅俊さんの音楽もポップになっていってしまい、、特に【恋人も濡れる街角】あたりのサウンドが嫌いでぼくは離れちゃったけど…

初期の頃のフォークな雅俊さん最高やったなー…

ほんとに中学後半~卒業するあたりから高校1年の夏あたりまでのぼくのフォーク漬けもそうとうだったと思う。。

もちろん今でもフォーク好きだけど(笑)

このへんまでがドラムに触れるまでのぼくのリスナーとしての音楽遍歴。。。

リチャード・クレイダーマン/渚のアデリーヌ…愛しのクリスティーヌ

シューベルト/魔王

中村雅俊/辛子色の季節

特に影響受けた曲達。。。

そして…

とうとう…

ドラムと出会ってしまった‼️‼️

高校1年秋…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中