【ドラム歴その1】

フォークミュージックに傾倒したまんまぼくは高校へ入った。。。

かと言ってそんなに詳しくもないし…フォークといってもそのほとんどが中村雅俊だ。。。

彼だけに傾倒してたと言っても過言でない。。。

そんなある日…学校の新入生歓迎会みたいなのが体育館で開催されるというので全校生徒集められた。。

あんまし興味無かったんやけどなんとなく壇上の舞台見てたら…なんか知ってる顔の同級生が出てる!Σ( ̄□ ̄;)

ギター弾いて歌ってはんねん…

あれ?…

何やってんや?…

中学ん時からギターなんかやってたんかいな?…

よく分からんまんま、それでも知ってる人間が出てるもんやから興味津々で観た‼️

なかなか楽しそうやなー…

名前はヒーヤン【大和英之】という…

ぼくら同級生の中ではいち早く音楽に取り組んでた男。。

彼らがどんなことをやってたのかはあまり覚えてないけどストーンズの【スター・スター】だけは印象に残ってる。。

で、、彼らの演奏見てバンドてものがなんとなく身近に感じたところで、、次に出てきた先輩たちの演奏‼️

これにぼくはやられてしまった\(◎o◎)/

やられてしまった…て書いたけどやられたのはドラムにだ。。

他の楽器には一切目もくれずドラマーばかり見ていた。。

【森さん】というひとつ上の先輩。。

アイアン・メイデンの『鋼鉄の処女』を3人編成でやってたんだけど途中にフリーのロングドラムソロがあってね…

それがなんかめちゃくちゃぼくの中にぐんぐん響いてきて…

しかもまわりの女子高生がキャーキャー言うてんねん(笑)

『森さーん!森さーん!カッコいいーー!キャーーー!』て…

ドラムソロだけでやで…f(^^;

凄いなー、、、ドラムだけでこんなにみんなキャーキャー言うんや!((((;゜Д゜)))

ぼくはドラムというものの存在が自分の脳内を支配していくのが分かった。。

ドラムソロか…

ドコドコダカドコ…カッコ良かったなぁ…

そして…

また約3ヶ月後くらい秋…

確か9/19だったと思う。。

【文化祭】…

高校生活初の文化祭。。。

でもなんかあんまし興味もないし…中学時代の仲間とか勝手に呼んでぶらぶらと校内うろついてる感じだった。。

でもまたそこで体育館の壇上での【森さん】を見てしまう。。

またまた長いドラムソロやってはった。。

正直…どんなドラムソロだったのか今はまったく思い出せないんだけどとにかく心に突き刺さった。。。

やはり観客の女の子たちはキャーキャー‼️言うてる(///∇///)

ドラムソロってモテるんやなー…

よし‼️オレは森さんになるぞ‼️

とつい思ってしまった(笑)

それくらい脳天直撃だ‼️‼️‼️

でも具体的にどーすればええのかなんてまったく分からへんよねー…

ドラム…

ドラム…

ドラムかぁ…

どこにあんねやろ?…

そんな時だ‼️‼️

たまたまうろうろ校内歩いてたらある一室が文化祭の中での出し物でライブ会場のよーに作られててそこで前に書いたヒーヤンが演奏待ちしてた。。

『今からなんかやんの?』

『そう!そう!このあと演奏すんでー!』

ぼくはヒーヤンが今から演奏するんやったら見ようと思って椅子に座って待ってた。。

でもしばらく待っても一向に始まらない。。。

いや!始まらないどころか…『ドラムがけーへんねん!探してもおらんねん!』バタバタバタバタ…

なんか怪しげな雰囲気になってる。。

教室出たり入ったりほんまにバタついてた。。

で、、、

目の前に主人を待つドラムが見えたんだ。。。

お…

ドラムが目の前に…

かと思うやいなや…

『ドラムおらんねやったらオレやったんで‼️』

みんな…はぁ?!Σ( ̄□ ̄;)

???????ですよ(笑)

何言い出したんや‼️と思うたやろねー(^_^;)

『おらんよりおったほうがええやろ?まぁ…なんとかなるって‼️』と押しきった。。

すると…

ヒーヤンはじめメンバーも渋々か喜んでたのかよー分からんけど『ほんなら適当に合わすだけでいいからお願い!』て話がまとまった。。

まだ何を演奏するのか分かってない(笑)

そしてステージへ立った。。

ぼくはそん時…すでに【森さん】化してたんで絶対出来ると思ってた。。

自分の中に確固たる森さんが存在してる。。

ドラミングイメージだけはバリバリ⭐

そして1曲目スタートした‼️‼️

ぼくの記念すべきドラムデビューは…

アリス『今はもうだれも』だ。。

こんな時に役にたった‼️

ぼくのフォークソングリスナーとしての耳が‼️

完璧に空ですべて叩けたと思う。。

もちろん…バスドラムやハイハットなんて使えないよ✨(///∇///)

ほとんどスネアだけで演奏したけどね…

でも演奏中…すごく気持ち良かった⭐

このドラムを叩く❗ってなんて気持ちいいんだ。。

そして…その演奏が終わったら一緒に来てた仲間が『ドラム上手いやん!』て口々に言うたんですねー…

あーー、、、これが人生の岐路てやつですか?…

その瞬間…

もうドラムを買おう!

ドラマーになろう!と決めた⭐

この1日の流れはほんとに何かに導かれたよーな流れだ。。

森さんを観たこと→ライブ会場をたまたま見つけたこと→そこにヒーヤンがいたこと→しかもドラマーが来なかったこと→初めて演奏したのがよく知ってる曲だったこと→仲間たちがぼくを褒めちぎったこと…

運命だ…

ドラムと出会う運命にあったがためタイミングがバッチリ揃った。。。

そして…

ぼくは調子に乗りやすい人間だってことだ…

もちろん…

調子に乗った。。

さぁ…

ドラム漬けの毎日がスタートする。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中